鼻・眼・のど…アレルギー性鼻炎の症状によるお悩み解決ガイド

HOME » 薬に頼らないアレルギー性鼻炎対策 » 生活習慣を見直す

生活習慣を見直す

アレルギー性鼻炎対策として、生活習慣の見直しについて説明しています。

生活習慣の見直しはアレルギー予防・抑制の基本

「アレルギー性鼻炎はアレルギー物質や遺伝子のせいで、生活習慣は関係ないんじゃないの?」と、思われるかもしれません。

しかし、アレルギー性鼻炎と生活習慣は、切っても切り離せない関係にあります。

たとえば、タバコ

喫煙者のアレルギー性鼻炎や気管支ぜんそくの発症率は、非喫煙者のそれに比べて実に2倍から5倍にまで跳ね上がるのです。

また、かたよった食事による脂肪の過摂取もアレルギー性疾患の要因となることがわかっています。

つまり、生活習慣を見直すことによって発症をおさえる、または予防することは十分に可能だということ。

喫煙やアルコールを避け、バランスのとれた食事をこころがけることはもちろん、しっかりととっておきたいのが睡眠です。

疲労回復や正常な免疫力の維持には、なんといってもちゃんと睡眠時間を確保することが重要。

免疫力の低下を招くストレスも、睡眠をしっかりとることで解消されます。

まさに、睡眠こそが規則正しい生活習慣の根本ともいえるでしょう。

軽い運動も日常生活にとりいれてください。

軽い有酸素運動をすることによって自律神経のはたらきがよくなり、アレルギー反応をお越しにくくなります。

「忙しくてウォーキングする時間すらなかなかとれない」という方は、ひと駅歩いたり、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使ったりするなど、できることろからはじめましょう。

口呼吸ではなく、鼻呼吸でないと意味がありませんので、そこは注意してください。

そのほか、部屋は常に清潔にしておく、湿度を50%程度に保つ、などもアレルギーの主要因であるダニの増殖防ぐためには有効。

外的要因、内的要因をともに排除することで、アレルギー性鼻炎の発症は大きく減らせるはずです。

 
ページの先頭へ
ツラいアレルギー性鼻炎の症状を改善するサイト